.永代供養

TOPアフターフォロー > 永代供養

永代供養 永代供養

永代供養


永代供養とは?

 

永代供養とは、寺院が永代にわたり供養する事をいう。
墓や信仰を継承する子孫がおらず、故人の供養ができない人のために、その遺骨や位牌を境内の共同墓地に合祀し、寺院の存続する限り僧侶が定期的に共同墓地を保守管理します。

合祀(ごうし)墓、合同墓、合葬(ごうそう)墓、共同墓、集合墓、合葬式納骨堂などとも呼ばれています。

 

 

一般的なお墓との違いは

 

その1.墓石代が発生しないため、一般のお墓と比べて料金が安い。

その2.費用を一度支払えば、管理費、お布施、寄付金などの費用がかからない。

その3.宗旨宗派によって、断られることはありません

 

 

提携先をご紹介いたします

 

  • 京都府京都市の永代供養
  • 京都市伏見区深草大亀谷岩山町10
  • 滋賀県大津市の永代供養
  • 滋賀県大津市南滋賀町字榧尾1059-1

 

 


 

 


京都市の葬儀の相談や寝台車のご用命は伸和社にご依頼下さい


 

 

お問い合わせはこちら