遺品整理とお焚き上げについて|コラム

TOPコラム > 遺品整理とお焚き上げについて

遺品整理とお焚き上げについて 遺品整理とお焚き上げについて


葬儀後は、故人の大切なものを整理しなければなりません。遺品整理をしていると、いろいろなものが出てきます。整理している中で必ず、処分できるものと処分に困るものが出てくるのではないでしょうか?処分に困るものでもお焚き上げをすることで、故人の大切なものを供養できます。

お焚き上げって何?

お焚き上げって何?

お焚き上げは、故人の大切なものを天界へ還すという行為で、故人がこれまで大切にしていた品に対し礼をし、浄化させることを目的としています。

神事・仏事にまつわる日本の古くからの風習であり、現在でも多くの方が実際にお焚き上げをしてから、故人の大切なものを供養しています。

お焚き上げができるもの

お焚き上げというと、「火」をイメージすることから、燃えるものが対象と思っている方は多いと思います。しかし、燃えるものに限らず様々な品に対してお焚き上げを行います。お焚き上げをする品として一般的に挙げられるものが、仏壇や神棚、葬儀品、寝具などです。

他にも人形や写真、アルバム、日記など、お焚き上げをすることがあります。お焚き上げ可能な品とそうでない品がありますので、お焚き上げをする際は個別に確認が必要となります。

このような方にお焚き上げがおすすめ

このような方にお焚き上げがおすすめ
  • 故人の大切なものを大切に供養したい
  • 葬儀で使用した祭壇や弔電、灯篭、香典袋をどうしたら良いか分からない
  • 人形の処分に困っている

上記のような場合は、お焚き上げをすることをおすすめします。お焚き上げする理由は人それぞれだと思いますが、故人を喜ばせるためにも必要なことです。

京都にある当社は、様々な葬儀プランに加え、遺品整理・お焚き上げを行います。当社で供養品をお預かりした後、専用施設での焼納いたします。料金が気になる場合は、無料見積もりを行っておりますので、フリーダイヤルかメールでお問い合わせください。

また、できるだけ費用を抑えたいという方のために、会員価格で葬儀プランをお選びすることが可能です。安い費用で葬儀を行いたい方は、会員登録をおすすめします。会館での葬儀から自宅葬、寺院葬など、様々な都合に合わせて施行いたしますので、まずはご相談ください。