.お葬式をする上で大切なこと|コラム

TOPコラム > お葬式をする上で大切なこと

お葬式をする上で大切なこと お葬式をする上で大切なこと


大切な方を送り出すお葬式。できれば故人の意見を尊重したいとお考えの方が多いのではないでしょうか?故人が気持ち良く天国へいけるようなお葬式をしてあげましょう。お葬式はなぜ執り行われるのか、お葬式前後には何をしたら良いのか不安という方は、お葬式前に事前に情報を集めることをおすすめします。

なぜお葬式をするの?

なぜお葬式をするの?

私たちは、間接的にしか死と向き合うことができません。そのため、お葬式を通して人間の命の尊さや死が多くの方の悲しみを生むということを学ぶ機会であると考えます。

お葬式は、故人との最期のお別れをする場として、旧石器時代から取り入れられている儀式の1つです。お葬式には宗教が関係し、宗派によってお葬式に対する考え方は異なりますが、日本の一般的なお葬式は故人とのお別れを偲ぶ意味で行われています。

お葬式の前に考えよう!

お葬式といっても種類は様々です。お葬式をする前に必ず考えていただきたいのが、宗教や宗派、葬儀の方針や希望、参列者の目安です。どのようなお葬式にするかは、故人の意見を尊重することが1番望ましいのですが、やはり現実問題、料金で迷いが生じるものです。参列者の人数や予算に合わせたお葬式を選ぶ必要があります。

お葬式の後は挨拶・事務手続きを!

お葬式の後は挨拶・事務手続きを!

お葬式がスムーズに終えられたら、お葬式の翌日から挨拶回りをする必要があります。弔辞をいただいた方をはじめ、お葬式を手伝ってくれた方、近所の方、職場の方など、お葬式をするにあたりお世話になった方への挨拶をしましょう。

直接挨拶ができない場合には、お礼状でもかまいません。また、名義変更や相続手続き、法要・納骨・供養を行なう必要があります。事務手続きに関しては、期限が定められているものもありますので、事前にご確認ください。

京都にある当社では、安いシンプルなプランから故人の意見を尊重できるようなこだわりプランなど8つをご用意しております。式場選びや料金に関する不安がある方は、お気軽に当社へお問い合わせください。ご遺族の方が安心してお葬式を迎えられるよう、サポート体制を万全に整えております。