伸和社の葬儀の流れ

TOP > 葬儀の流れ

葬儀の流れ 葬儀の流れ

初めての方もご安心ください。京都市で30年の実績と経験をもつ私たちだからこそ、親切・丁寧に葬儀の流れをご説明します。

ご臨終
納棺・お通夜
葬儀告別式

ご臨終

1.まずは伸和社へご連絡ください。24時間365日受け付けております。

 

まずはこちらにご相談を、0120-69-0003

 

まずはこちらにご相談を、0120-69-0003

※病院や施設でお亡くなりになられた場合、何も言わないでいると、病院指定の葬儀社に連絡されてしまい、思わぬ高額で意図しない葬儀業者に任される場合がございます。

「相談している葬儀業者さん(伸和社)がいます」と意思表示してください。

 

2.死亡診断書の受け取り

•以後の諸手続に必要となりますから、必ず受け取りましょう。
•ご自宅で亡くなった場合は、医師または警察による死亡確認が必要です。

3.お迎え・ご安置

【自宅又は式場へご搬送】

※ご自宅へのご搬送の場合、お布団の準備等をして下さい。
※葬家の都合によりご遺体のみ当会館までのご搬送・ご安置も可能です。
※自宅でお亡くなりの場合、ドライアイスの処置に自宅へ伺います。

4.宗教者への連絡

【枕経(仏式)】 【日時の打ち合わせ】
● 通夜、葬儀、告別式、初七日などの日時を決定します。
● 戒名、法名のお願いをします。
● 通夜、葬儀の際の僧侶の人数、送迎、食事などを打ち合わせします。
※宗教者の御紹介が必要な場合はお気軽にご相談ください。

5.葬儀の打ち合わせ

【打ち合わせ】
葬儀の日程や内容・ご意向をご相談の上取り決めます。下記の準備をお願いします。

死亡診断書、現金、ご宗派の確認、印鑑(シャチハタ印は不可)、故人のお写真

▽その後の流れ
●喪主を決めます
●通夜、葬儀、告別式の会場を決めます
●葬儀、告別式の規模と予算を決めます
●世話役や主な係を決めます
●生花、供物の注文
●式服の用意(貸衣装)
●お供養品、通夜時の食事、お手伝いの方の御礼等の手配(人数などを想定)
※当社スタッフがきめ細やかに対応いたします。どのようなことでもご相談ください。

6.各方面への連絡

通夜、葬儀、告別式の日時が決まったら速やかに連絡しましょう。
●親戚への連絡
●友人や関係先への連絡
●町内会への連絡

納棺・お通夜

故人様をお棺へとお納めし、お通夜の段取りを整えさせていただきます。

1.納棺

お棺に収める愛用品等をご用意ください。

またペースメーカー・ガラス製品・缶・義足・可燃物などお入れできない物もあります。

当社係員にご相談ください。

2.お通夜の準備

開式前に担当スタッフとお通夜の流れ、様式の確認等の打ち合わせを行います。

▽ご準備内容例
●焼香の順番を決めておきます。
●受付やお供養品を渡す人など、弔問順路を決めておきます。
●立礼者、受付、お供養品を渡す人など、各係を決めておきます。
●弔問客用のお茶、お菓子、料理、飲物などの準備をしておきます。
●人数の確認を行います。

3.お通夜

 

4.お通夜終了後

翌日の葬儀に際して、供車の乗車配分や料理の手配など最終確認をしておきます。

※お通夜の準備、進行等はすべて弊社がお手伝いいたします

葬儀・告別式

※ご葬儀、告別式の準備、進行はすべて当社がお手伝いいたします

 

 

京都市の葬儀の相談や寝台車のご用命は伸和社にご依頼下さい